sukhontha(スコンター)

sukhontha(スコンター)豊田店

sukhontha(スコンター)豊田店 ジャンル:タイ料理
住所:豊田市喜多町3-16 
営業時間
11:30〜15:00(O.S.14:00)
17:00〜23:00(O.S.22:00)
定休日:月曜日
駐車場:フリーパーキング加盟 3時間無料
お店のHP :sukhontha(スコンター)

タイ料理 スコンター(sukhontha)は、名古屋の栄店とか名駅店などにお店があり、豊田店は2009年の12月にオープンしました。 ランチがあるのは豊田店だけのようです。
アロイランチ(1200円)とサバイランチ(1500円)があります。 サバイランチにはトムヤンクンもついていて、本格的なタイ料理が味わえます。

sukhontha(スコンター)

【sukhontha(スコンター)2010年2月に来店したときの様子】

アロイランチ(1200円)とサバイランチ(1500円)を1つずつたのみました。
アロイランチは
前菜、スープ、本日の1品、メイン
メインはパットタイ(タイ式焼きそば)・カーオパッドグン(えび炒飯)・ゲーンキアオーワンガイ(鶏肉のグリーンカレー)から1品選びます。

サバイランチは
前菜、トムヤンクン、本日の1品、メイン
プーパットポンカリー(カニのカレー風味玉子炒め)・カーオパッドプラパオム―(豚肉バジル炒め目玉焼きのせ)、クイティオパットシーイユー(タイ式海鮮焼きビーフン)から1品選びます。
この日の前菜は生春巻き、本日の1品は海老カツでした。
アロイランチの本日のスープはタイらしい感じですが特には辛くなかったです。 ただ、トムヤンクンはとても辛いです。
主人もあまり辛いのが得意ではないので、「残していいよね。」などといっていましたが、結局、水を飲みながら少しずつ飲み、最後には食べ終わりました。

メインは選べるのですが、タイ式焼きそばとタイ式海鮮焼きビーフンという、ちょっと似通ったものを選んでしまいましたが、両方ともほどよい辛さで美味しかったです。
両方ともきしめんのような麺で、ビーフンのほうが太めでモチモチしている感じでした。 しょう油系の味付けでした。
お好みで香辛料をかけてくださいとのことで、唐辛子などの4つがセットになった香辛料をもってきてくれましたが、わたしはほとんど使わなかったです。

左の写真は前菜の生春巻き、本日の1品の海老カツ、右の写真はサバイランチのトムヤンクンです。↓
前菜の生春巻き、本日の1品の海老カツ サバイランチのトムヤンクン

左の写真はサバイランチのメイン「タイ式海鮮焼きビーフン」、右の写真はアロイランチのメイン「タイ式焼きそば」です。↓
タイ式海鮮焼きビーフン タイ式焼きそば