大地のテーブル

大地のテーブルの詳細

※「大地のテーブル」は「ファミリーバイキング 豆乃畑」に変わりました。

大地のテーブル岡崎ウイングタウン店
ジャンル:バイキング
住所 :岡崎市羽根町小豆坂3番地ウイングタウン1F
  営業時間:
【ランチタイム】11:00〜15:00(L.O.14:30) 
【ディナータイム】17:30〜22:00(L.O.21:00) 
定休日:
駐車場:あり
お店のHP :大地のテーブル


『大地のテーブル』は東海地方を中心としたチェーン店で、自然食のバイキングのお店です。
岡崎ウイングタウン店に行きました。
昼は1500円で90分、夜は1880円で120分食べ放題です。 先にお金を払います。
旬の素材を使った料理とご飯、デザートが60種類ぐらいあるそうです。
木で出来たお盆の上に料理を取ります。
見た目もとてもおいしそうです。

大地のテーブルの詳細

【大地のテーブルに2008年4月(平日)、来店したときの様子】

ウイングタウンというのは岡崎市羽根町の大型商業施設です。
2007年の7月には2Fの映画館「シネプレックス岡崎」が先行でオープンしていましたが、2007年11月に専門店街がオープンしました。
スーパーマーケットのバローや本・CD・DVDなどでおなしみのいまじんなどがあります。
食べ物やさんは大地のテーブルのほかにもキャッツカフェ、シュエシュ(ピザなどのイタリア料理)、ファーストキッチンなどがあります。

大地のテーブルは、自然食なので野菜を使った薄味の料理が多いのかなと思っていましたが、かぼちゃのコロッケ、ごぼうのかきあげ、天ぷらやチキンなどの揚げ物もあります。
ピザやスパゲティー、煮物など種類は豊富です。
ご飯は黒米、玄米、白米、チャーハンなどあり、おそばなどもあります。
デザートもコーヒーゼリ、プチケーキ、くずもち、白玉ぜんざいなどがあります。

目玉は豆乳ソフトです。レバーを前に押すと豆乳ソフトがでてきます。そしてフルーツなどがトッピングできます。
飲み物もジュースやコーヒー、お茶があります。温かいお茶は黒豆茶がありました。

バイキングは好きなものが食べられるのでいいのですが、私はあまり食べられないので、損をしているのではないかと思ってしまいます。
結局この日も最初に1回料理をとっただけで終わってしまいました。
サラダやデザートは別で食べましたけどね。

バイキングでとった料理
大地のテーブル 大地のテーブル