ラ・クレープリー

ラ・クレープリー(La CRepeRie)

ラ・クレープリー ジャンル:クレープ、フレンチ、カフェ
住所 :刈谷市築地町東畑37−1
営業時間:11:00〜22:00
定休日:火曜日
駐車場:あり

クレープはフランス・ブルターニュ地方の郷土料理。
刈谷市にある「ラ クレープリー」は、本格クレープのお店で、かわいらしい、明るい感じのお店です。

ランチはランチはAコース・Bコースの2種類あり、1000円です。 メインはそば粉で作った食事クレープ(ガレット)がいただけます。
Aコースはガレット・サラダ・ドリンク・シャーベット付
Aコースのガレットは4〜5種類と週変わりのガレットがあります。 Bコースはガレットにサラダが含まれていて、ドリンク・シャーベット付です。
+400円でシャーベットをデザートクレープに変更できます。

ラ・クレープリーの詳細

【ラ・クレープリーに2007年12月、来店したときの様子】

ラ・クレープリーの口コミをみるとランチ時は混んでいるのでランチタイムすぐの時間に到着するようにしたほうがよいということでした。

道が混んでいて11時20分頃になってしまいましたが、まだ席はあいていてすぐに座ることができました。

私はAコースの週変わりのガレットをたのみました。
この週は、かにのタルラルソース、ネギ、おかかでした。 週変わりのガレット以外は生卵が真ん中にのっています。
サラダは量も多く、かわいらしく盛り付けてあります。

ガレットはナイフとフォークで食べるのがちょっと手間ですが、香ばしくておいしいです。
ネギやおかかがはいっていたので、ちょっとお好み焼きっぽい雰囲気もあります。

Bコースは生ハムとスモークサーモンがあり、主人は生ハムをたのみました。 ガレットの上にこんもりとレタスやモッツアレラチーズや生ハムがのっています。


左がAランチ、右がBランチ
ラ・クレープリー Aランチ ラ・クレープリー Bランチ

デザートのシャーベットはゆずかカシスのシャーベットでした。
そして、デザートクレープはトッピングが選べます。
わたしはキャラメルソースとバニラアイスにしました。

クレープなんて普段は食べないんですけど、 甘いキャラメルと冷たいアイスがまざってなかなかの味です。


+400円でシャーベットをデザートクレープにしました。↓

ラ・クレープリー デザート

子連れもO・Kなので、子連れの方もいました。 なので、なかなか店内はにぎやかな雰囲気です。
ガレットなんてあまり食べられるところはないと思うので、またいってみたいと思います。