イタリア料理 La.tete(ラテテ)

イタリア料理 La.tete(ラテテ)

※ラ・テテは5階のシュールと合併してLa-tete&Sure(ラテテ&シュール)に。 それに伴いランチの営業はなくなりました。

La.tete(ラテテ) ジャンル:イタリア料理
住所 :安城市三河安城東町1-27-32
ザ・ステイタスビル5F
営業時間:
ディナー:18:00〜深夜3:00(O.S.深夜2:30)
定休日:日曜日
駐車場:あり
お店のHP :La.tete(ラテテ)


安城市にあるイタリア料理『 La.tete(ラテテ)』はザ・ステイタスビル6Fにあるので、エレベーターに乗ってお店にはいります。店内は景色が見えるように席が配置されています。

(※2010年にラテテのHPをみたところランチは、Fiore lunch(フィオーレランチ)1575円、Luce lunch(ルーチェランチ)2100円に変わっていました。)
ランチメニューはパスタランチ1000円、ピッツアランチ1500円、新鮮魚or新鮮肉のItaly Donランチ1000円、 ワタリガニのトマトクリームスパゲッティーランチ1800円です。

どれも前菜、スープ、プチデザート、ドリンクがつきます。

パスタやピザは3種類の中から、新鮮魚or新鮮肉のItaly Donランチは本日の魚か肉を選べます。

イタリア料理 La.tete(ラテテ)の詳細

【イタリア料理 La.tete(ラテテ)に2007年12月(平日)、来店したときの様子】

私たちは隣同士で窓に向かって座る席に案内されました。普通のテーブル席もあります。

この日のパスタは
ベーコンとにんにくのメトマト
ベーコンとツナのアーリオオーリオ
子柱ときのこのクリーム

ピザは
カプリチョーザ
生ハムとルッコラのピザ
ベーコンピザ

イタリー丼は
とりもも肉のロースト丼
カジキマグロのリゾット
でした。

わたしはパスタランチで、子柱ときのこのクリーム。
主人はカジキマグロのリゾットをたのみました。

前菜とかかれていますが、サラダですね。スープはジャガイモのポータジュスープでした。

また、メインのカジキマグロのリゾットをみて主人はこれだけ?といっていました。
私のスパゲティーはそうでもなかったですが、少し少なめの感じでした。
リゾットは香辛料で引き立たせている感じです。

プチデザートはパンナコッタでした。わたしはもともとパンナコッタが好きなこともあり、とてもおいしかったです。

ラテテは、アルコールメニューも充実して、各コンクールでの受賞したオリジナルカクテルが多数あります。 景色を見ながら食事もできるので、夜などに恋人同士で行くと盛り上がりそうです。

左がカジキマグロのリゾット、右が子柱ときのこのクリームのパスタ
La.tete(ラテテ) カジキマグロのリゾット La.tete(ラテテ)パスタランチ 子柱ときのこのクリーム

左がコーヒーとパンナコッタ、右が席の様子
La.tete(ラテテ)コーヒーとパンナコッタ La.tete(ラテテ)